ブログトップ

石けんを作ろう!

miseremei.exblog.jp

SABON風ボディスクラブ

これからだんだんと肌の露出が増えてくるので
今のうちにひじやひざ、かかとのケアをしておきたいと思い
イスラエル発のボディケアコスメブランド「SABON」の
ボディスクラブをまねしてそっくりのスクラブを作ってみました。

色もきれいなボディスクラブ は
母の日のプレゼントにしてもいいかなと思って。

f0231887_10575864.jpg



SABON風ボディスクラブの材料

天然塩        100g
ローズクレイ     0.5g(少量)
グレープシードオイル  50g
植物性グリセリン    10g
精油          8滴
(ネロリ、フランキンセンス、ローズ、ラベンダーなどお好きな精油)

①天然塩にローズクレイを加え全体によくなじませます。
②グレープシードオイル、グリセリン、精油を加えて
 よく混ぜて容器に移します。


◎使用方法と注意
細かい塩で作った場合でも使用する時は
やさしくなじませ2~3回やさしくマッサージしてください。

f0231887_10584053.jpg


肌の柔らかい部分に使用したりこすりすぎると肌が傷つくことがあるので
使用部位や使用方法に気をつけてください。
入浴時に使用し、マッサージ後にぬるま湯で洗い流してタオルドライします。


使う天然塩はできるだけ細かい塩を選ぶか
すり鉢で擂ると肌あたりがマイルドになります。

クレイはローズクレイでなくても好きな色を使い
少量ずつ加えて色を調整してください。

加えるオイルもお手持ちのオイルでOKですが
サラッとしているオイルがおすすめです。





▼SABON風ボディスクラブの材料はナトゥリアルからどうぞ。

 ローズクレイ

 グレープシードオイル

 植物性グリセリン

 精油
[PR]
by soap-lesson | 2013-04-10 11:08 | アロマのレシピ | Comments(0)
<< 5月の石けん教室 4月の石けん教室 >>