カテゴリ:手作り酵素( 12 )

2012秋の酵素

いつも大量の5kgで仕込んでいた酵素
季節に合ったもの、地元のもの、
できれば無農薬のものでと考えると
とても大変。

もう、夏から飲んでいた梅酵素も
だいぶ季節はずれになってしまい
どうしよう、どうしようと考えあぐねて
思い切って600gという少量で
今年は秋の酵素を作ってみました。

材料600g+砂糖660gだと手持ちの2リットル瓶でちょうど作れる量でした。(砂糖の量は材料の1.1倍)


・10月7日作成
材料はりんご、レモン、柿、トマト、サツマイモ、玄米、小豆、黒豆。
f0231887_21393869.jpg



7日後に発酵を確認して次の日に材料を濾しました。
f0231887_21401657.jpg


600gの材料を濾すのは、とっても簡単でうれしい。

5kgの材料を濾す時は
まず床に敷物をして
大きなざるを大きな樽に重ねて
濾す作業が30分。

濾した後も山のような残りかすを前に
何かに利用しなくては・・・と
途方にくれたものでした。

材料が少ないと、これがとても簡単な作業になり
ぱぱっと5分で終了。
残りかすも少量なので
料理に使ったり、お風呂に入れたりと
無駄なく利用できました。

もう、5kgで酵素は作らない!

11月になったら、フルーツを変えて
違う味の酵素をもう一本作ろうと考え中です。
[PR]
by soap-lesson | 2012-10-22 21:47 | 手作り酵素 | Comments(0)

梅酵素を濾しました。

やっと梅酵素濾しました。って今日じゃないですよ。

6/13仕込み→6/19濾し作業

実は梅酵素を仕込んだ晩に、のどが痛くなってものすごく久しぶりに38度まで発熱しました。
次の日とか熱で頭がくらっくらっで、死にそうな黒い顔で酵素をかき混ぜてました。その後熱は下がったのですが酵素をかき混ぜ続けていた一週間はなんだかずーと具合が悪かったからもしかしたら今回の酵素には負のエネルギーが入ったかも(泣)

f0231887_21121586.jpg

梅酵素の材料をザルで濾して「海の精」を入れて1週間ほどすると味も落ち着いて美味しくなるはず。

できた酵素を瓶に移して、空気が入るように蓋はきっちり閉めないで冷暗所か冷蔵庫で保存。
この時期は気温が高いので必ずサンゴを入れて酸化を防ぎます。

負のエネルギー吸い取るように今回はサンゴ多めに入れとくかぁ・・・
[PR]
by soap-lesson | 2011-06-22 21:17 | 手作り酵素 | Comments(0)

梅酵素

あー早く梅雨明けしないかなぁ。と入梅したばかりなのに思ったりして・・・

梅雨は「梅の実のなるころの雨」と言うようにこの時期はたくさんの青梅が出回っています。
水戸の偕楽園でも、毎年この時期に園内の梅の実を収穫し年一回だけ一般に販売しています。今年は6月12日(土)13日(日)の販売でしたので私は日曜日の朝に30分ほど並んで購入してきました。

これで梅の酵素を仕込みました。

今まで春の酵素や秋の酵素も作りましたが、ダントツ美味しいのはやっぱり梅の酵素で真夏はペリエで割って飲むとスッキリなのです。

仕込みと言ってもとっても簡単で、青梅をよく洗って秋の酵素を水で1000倍に薄め30分つけ置き、水を捨ててもう一度1000倍液ですすいで水洗いして、切り込みを入れて砂糖と一緒にタルに入れていくだけ。

最後に白砂糖で蓋をして漬け込み終了。
f0231887_1940219.jpg

3日目の酵素。
f0231887_19404579.jpg

毎日心をこめて素手でかき混ぜます。



*以下、次回のための覚書
・今回の食材(6月13日作成)
偕楽園の梅3.3kg、メロン、スイカ、ビワ、サクランボ、トマト。計5kg


美味しい酵素になりますように。
[PR]
by soap-lesson | 2011-06-15 19:43 | 手作り酵素 | Comments(0)

酵素ちゃん

かわいいかわいいマイ酵素ちゃん、2度濾しを終え海の精も加えてただいまお休み中です。

濾す作業は春の酵素の時に経験済みだからと軽ーく考えていたが甘かった。そう春の酵素は2.5キロしか仕込んでいなくて、秋の酵素はなんと4倍の10キロだった(泣)
10キロはこの細うで(太うでか?)にはかなり重労働で腰にもきたよ。


出来上がった酵素はビートの色かしらね、きれいな赤い色でとっても美味しそうです。
蓋を開けるたびに放たれる青臭い香りが多少不安な気持ちになった春の酵素とは大違い(笑)
(もちろんその後青臭い香りはマイルドになっておいしく飲めましたよ)

f0231887_1643778.jpg

おいしそう。
濾し終わった材料は入浴剤としてお風呂に入れます。
この酵素風呂に入るとからだが良く温まるし、お肌がしっとりすべすべになるのです。

f0231887_11105278.jpg


酵素保存用の「枝サンゴのかけら」を多めに購入しました。必要な方はご連絡ください。

「枝サンゴのかけら」500g 500円
30分ほど煮沸消毒し天日乾燥してから酵素の瓶に入れて下さいね。
[PR]
by soap-lesson | 2010-10-27 16:52 | 手作り酵素 | Comments(0)

秋の手作り酵素 (仕込み)

本日無事に手作り酵素教室終了しました。
酵素作りに参加の皆さまお疲れさまでした。

20~30種類の10キロ材料やタル、はかり、砂糖11キロをそれぞれ笠原水源に持ち込みました。
まず、先生のお話を聞き酵素の試飲をして材料を洗います。
f0231887_17345160.jpg

薄めた酵素に材料をしばらく浸します。
f0231887_17352569.jpg

材料を洗ったら、切る
f0231887_17354895.jpg

ひたすら切る・・・栗が固いが・・・切る・・・

切る、切る、カボチャも固かったな~

だんだん手に力が入らなくなったり、包丁を握る人差し指が痛くなったり・・・

最後は発酵助成剤を入れ、砂糖で蓋をして終了。
大変な作業でしたが、終わってしまうと青空の下で新鮮な材料を黙々と切るのも楽しかったなんてね。

これから一週間「美味しくなーれ、美味しくなーれ」と自分の手でかき混ぜて、常在菌を植え付けます。出来上がりが楽しみ!
[PR]
by soap-lesson | 2010-10-13 17:45 | 手作り酵素 | Comments(2)

秋の手作り酵素 (集合場所)

いよいよ秋の酵素教室が明日に迫りました。
お天気は曇りの予報、紫外線が気になるお年頃の私にとってはうってつけの天気です。

みなさん材料はそろいましたか?
同じ日、同じ材料で作ってもそれぞれ味の違う酵素出来るそうです。
出来上がったらお友達同士でテイスティングしてみるのも楽しいですね。
f0231887_13332250.jpg

昨日、集合場所の逆川緑地にドングリを拾いに行ってみて思ったのですが、かなり広い・・・
入口も何か所かあります、集合場所の笠原水源を公園内にある地図などで確認してくださいね。
笠原水源に一番近くわかりやすいのはメディカルセンターのわきを入り、セブンイレブンを過ぎたところを右、メディカルセンターの裏を通って左に降りていく道です。
地図はこちら
10時から始めますので、材料をそろえて現地でお待ち下さい。
f0231887_13402435.jpg


笠原水源周辺は腰掛けるところ(縁石など)があったので、椅子を用意出来ないという方でも何とかなりそうです。
また、水源の周りがぬかるんでいるので、汚れてもよい靴や長靴でいらしてください。
[PR]
by soap-lesson | 2010-10-12 13:40 | 手作り酵素 | Comments(0)

秋の酵素(準備)

秋の酵素の材料を調達するためにJA茨城直営のポケットファームどきどきへ行ってきました。
今日、私が揃えたのは
ダイコン、ニンジン、カブ、レンコン、みかん、巨峰、国産レモン、エノキ、カボチャ、シイタケ、あけび、新高梨、根生姜、青唐辛子、柿、いちじく、栗、プルーン、菊、かぼす
f0231887_21574115.jpg

帰りには逆川公園でどんぐり、シイの実も拾いました。

買いすぎたかと思うほどの量だったのに、家で全部測ってみたところ約7キロ弱。ぜんぜん買いすぎではなかった!あとは紅玉2キロと穀物セット1キロ、赤ビーツを加えると10キロになる予定です。

<10キロを仕込む材料の1例>
ニンジン1キロ、カボチャ1キロ、リンゴ2キロ、穀物セット1キロ、サツマイモ0.5キロをメインにブドウ1房、生姜などその他旬の物を多く入れて作ります。柑橘系を多く入れると美味しくなり、サツマイモは多く入れるとアルコールっぽくなってしまうそうです。


いろいろなものを何種類も集めるのは大変な作業だと思いますが、秋の酵素作りは自分で材料をそろえることも楽しみながら始めましょうね。種類が多いほど安全でおいしくなるそうですよ。
[PR]
by soap-lesson | 2010-10-11 22:08 | 手作り酵素 | Comments(0)

秋の酵素 (持ち物)

秋の手作り酵素参加の皆さまへ

秋の酵素は9月~12月上旬までの間に実ったもの、根の物、穀類で作るので実りのエネルギー、持続のエネルギーの酵素です。
10月13日は下記の材料を忘れずにお持ちください。リンゴ、カボチャ、豆類、ニンジンなどを多めに入れると美味しくなるそうです。

<ご自分でご用意いただく物>
・材料     9kg   内容はこちらを参考 穀物セット1kgを加えて合計10kgになります。
・白砂糖   11kg
・ポリ製の漬物ダル 30リットル~40リットル用 2個(当日は1個お持ちください)
・大ざる   タルの上にちょうど乗る大きさでポリプロピレンのものが使いやすい。
・包丁
・まな板    大きいほうが◎
・フェイスタオル  まな板の滑り止め

<あると便利な物>
・小さい腰掛ける椅子  タルより低いキャンプ用の折りたたみチェアなど  
・エプロン
・長靴  材料を洗うときに足元が濡れる可能性あるため。
f0231887_15413679.jpg


こんな感じにタルにまな板をおいて材料を切っていくので、作業しやすいように椅子があると便利です。

<購入していただく物>
手作り酵素の元「海の精」  1本 8700円
発酵助成剤「ケルプアルファー」 1袋 2500円
赤ビート  1ヶ 約300円
穀物セット 1ヶ 1400円 持ち帰り一晩水につけると1kgになります。次の日にタルに加えて下さい。


酵素は5kgでも作れます。
材料1kgに対し海の精72cc、発酵助成剤5g、白砂糖1.1kgを使います。
[PR]
by soap-lesson | 2010-10-06 15:46 | 手作り酵素 | Comments(0)

秋の酵素 (材料)

秋の酵素教室に参加の皆さまへ

手作り酵素を作るには、季節の物で住んでいる地域で作られている物を入れるのが理想で、輸入品は使いません。大人1人が半年間飲む量を作る場合は材料10kg+白砂糖11kgを用意してください。
少しずつ多種類の材料を20種類以上使うと味が良くなりますよ。

<材料の例>
カボチャ、ニンジン、サツマイモ、紫イモ、サトイモ(少々)、種のあるぶどう、リンゴ(紅玉が酸っぱくておいしい)、柿、梨、洋ナシ、栗、イチジク、生姜、クルミ、ウコン、プルーン、アケビ、スダチ、カボス、赤ビート、しいたけ、しめじ、エリンギ、エノキ、レンコン、ミカン、ギンナン、ユリ根、むかご、キウイフルーツ(固い物)、ユズ、かりん、山芋(少々)ハヤトウリ、大根(少々)、カブ(少々)、レモン、ドングリ、シイの実、南天の実、椿の実、ザクロ、雑穀、落花生、カラスウリ、野山に実っている木の実など。

f0231887_1455123.jpg


<入れないほうが良い物>
ニンニク、ニラ、長ネギ、タマネギ、ごぼう、キャベツ、キュウリ、白菜、茄子
これらはアクやにおいがあって飲みにくいそうです。

<こちらで用意できる物>
・赤ビート      1ヶ300円ぐらい
・穀物セット     1ヶ1400円
(無農薬玄米、小麦、大豆、小豆、金時豆、黒豆、モチキビ、オオバコの実、イタドリの実のセット)
・りんご(紅玉)   未定
[PR]
by soap-lesson | 2010-10-01 14:59 | 手作り酵素 | Comments(0)

秋の手作り酵素

中山ファーム㈱中山先生のご指導で世界に一つしかない、誰にでも作れる酵素がたっぷり含まれたオリジナルの発酵飲料を作りましょう。
予約を受付中です。

開催日 2010年10月13日(水)
場所  水戸市千波町 逆川緑地
費用  講習料は無料
     地産の穀物、野菜、果物(時価)
     海の精(酵素の元) 1本8700円
     発酵助成剤     1袋2500円
     その他(先生の交通費を人数で割った額)

必要な物 漬物用のポリダル40型1個、包丁、まな板、タオル1枚
      上白糖10~11キロ
服装  ハイキングのような服装、長靴、*雨時はカッパがあると便利。

当日の流れ 午前10時集合、30分ぐらい説明と酵素の試飲をします。
        材料を分配し、それぞれ仕込み(約1時間)出来上がったら
        流れ解散となります。


積極的に酵素を体内に取り入れるということは、体の代謝酵素や消化酵素の消費が節約できその結果、代謝や消化が改善され、健康維持や痩身などの効果が期待できると思います。
酵素の含まれた食べ物を取り入れることで不足を補うことはできますが、酵素は熱に弱いため加熱しない食品を多く摂取することが必要でとなります。毎日手軽に飲めるマイ酵素を一緒に作りましょう。
[PR]
by soap-lesson | 2010-08-26 16:33 | 手作り酵素 | Comments(1)

手作り石けん教室


by ナトゥリアル手作り石けん教室
プロフィールを見る
画像一覧