グラノ―ラ


前回のせっけん教室でご紹介した簡単でヘルシーなグラノーラレシピの詳細です。

朝食にヨーグルトや牛乳をかけてもそのままでも美味しいですが、お好みのドライフルーツやナッツを加え変化をつけたり、甘味料やココアを足したりといろいろアレンジもできます。

f0231887_21203469.jpg


グラノーラ材料   (オーブン天板1枚分)
オートミール              200g
ライフレーク               80g
アーモンドスライス           100g
パンプキンシード             30g
サンフラワーシード            20g
全粒粉                  大2
EXオリーブオイル            大2
ハチミツまたはメープルシロップ     50g

ナッツ      クルミ、カシューナッツ、ヘーゼルナッツなど
ドライフルーツ レーズン、クランベリー、ブルーベリー、アップルピースなど

①オーブンを150℃に予熱する。
②オートミールから全粒粉までとお好みのナッツをボールに入れオリーブオイルを加えなじませる。
③ハチミツを加え混ぜる(卵白やきび砂糖を加える場合はここで)
④150℃のオーブンに入れ20分、途中で一度全体をひっくり返しましょう。
⑤オーブンから出して温かいうちにドライフルーツを混ぜます。

卵白を2個分加えると、サクッと軽く香ばしいグラノラとなります。
カリっとした食感を楽しむために、オーブンから出したら良く冷まして水分を完全に飛ばしてから密閉容器に入れてください。

f0231887_2121521.jpg

[PR]
# by soap-lesson | 2010-06-15 21:24 | お料理 | Comments(0)

green tea saop

先日の石けん教室は
新茶をインフュージョンしたオリーブオイルを使って石けんを作りました。

緑茶の香りがする生地を型に入れ
取り分けた一部を黒蜜で色付けした生地を後から流しいれると

f0231887_14301384.jpg

こんな形や

f0231887_14304070.jpg

こんな形が・・・


入れ方によっていろいろな模様が出現!

流しいれ方で印象がガラッと変わり個性のあるそれぞれの石けんができました。


みなさん、お疲れ様でした。
たくさんの楽しいお話といろいろな情報交換ができあっという間に楽しい時間が過ぎてしまいました。

次回も楽しみです、リクエストのありましたカレンディラ石けんを作ります。
[PR]
# by soap-lesson | 2010-06-08 14:41 | 石けん教室 | Comments(0)

green soap

新茶の季節になりましたね。

立春(2/3)から数えて88日目を八十八夜といいますが、今年は5/2がその八十八夜にあたりました。昔からこの日に摘み取られたお茶を飲むと一年間無病息災で過ごせるという言い伝えがありこの新物を大切にいただいていました。
実際に新茶は冬の間しっかりと養分を蓄えて、春の芽生えとともに芽を出すため、普段の緑茶に比べると栄養が豊富に含まれているそうです。
このみずみずしい若葉が一年で最も美味しいお茶となる所以はこのためなのですね。

次回のせっけん教室では、この栄養豊富な緑茶を漬けこみ栄養分を浸出させたオリーブオイルを使用し石けんを作ります。
申込受付中です。是非ご参加ください。

f0231887_16243136.jpg


オリーブオイルに色も溶けだすためきれいな緑色の石けんになります。
[PR]
# by soap-lesson | 2010-05-20 16:26 | 石けん教室 | Comments(0)

6日目の酵素

仕込んだ酵素は7~8日後に野草を濾し水分を取り出します。

私の酵素は今日で6日目です、香りもかなりマイルドになり水分がひたひたに出て、泡も少しですが出てきていて発酵している様子が見てわかります。

せっかく仕込んだ酵素なので濾す日もよく見極めなければいけません。
十分発酵しないうちにあせって濾してしまうのはもったいない、今年は寒い日が続いていて室温も低かったのであと2~3日は様子を見たほうがきっといいはずです。

f0231887_1737879.jpg


それにしても、
初めての経験ということもあり野草の採取量が2.5kgと少なく(頑張ったのに・・・)予想より水分も出ていないので、一人で飲むとはいえこの分だと秋まで飲み続ける量は全然ないです。他の酵素を仕込んでみようかしら。

みなさんのように頑張って10kg採取するべきでした(笑)
40リットルの樽がやけに大きく見えますねぇ・・・
[PR]
# by soap-lesson | 2010-04-22 17:41 | 手作り酵素 | Comments(0)

春の酵素づくり

先日、春の酵素作りをしてきました。
手作り酵素は、基本的に春と秋の2回作ります。

酵素はタンパク質からできていて食べ物の消化を助けたり、養分を吸収して血や肉を作ったり、細胞を活性化させたり分裂を促すなどし生命活動に欠かせない存在ですが、一生のうちに作られる酵素の量には限りがあり人によってその量も違っています。
また、食事量の多い人やストレスなどで消費される酵素の量も人によって様々です。

酵素を補充するには、熱を通さない生の食物や発酵食品を食べればよいのですが、それだけでは十分に足りていない場合には、酵素不足に陥り新陳代謝がうまく進まなくなり、さまざまな症状が現れます。

私のようにとりあえず健康でも、さらなる健康を目指してというか老いにこれ以上負けないようにという目的でも酵素補充は良いことなのだそう。

自家製酵素はなるべく住んでいる土地の、その季節の新鮮な植物を自分で採取します。

f0231887_17115721.jpg


採取した野草はきれいな水で洗い

f0231887_17124961.jpg


刻んで砂糖とともに樽に漬けこみました。
7日間発酵熟成させてエキスを取り出し、毎日これを飲み酵素を体に補給します。

f0231887_17131960.jpg


ご指導をいただいた先生は、肝臓の病気を患っているそうですが酵素を飲み始めてとても元気になったそうです。今はとても顔色もよく肌もピカピカでとてもびっくりしました。

完成したら、味などまた報告します。
[PR]
# by soap-lesson | 2010-04-18 17:26 | 手作り酵素 | Comments(0)

手作り石けん教室


by ナトゥリアル手作り石けん教室
プロフィールを見る
画像一覧