人気ブログランキング |

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

茨城産の人参でケーキ

とても悲しいことに私の住む茨城県の野菜が出荷停止や風評被害で価格が暴落しています。
誤った認識やイメージは大変な事態を招きます。ひとりひとりが正確な情報をきちっと見極め良識ある行動でこれ以上風評被害が広がらないことを願っています。


おいしい茨城産春人参が出回り始めました。
丁寧に洗って皮付きのまま輪切りにすると青臭さは全然なくニンジンの甘い香りがし切り口からは水分が出てまな板がオレンジ色になります。
このみずみずしくて栄養豊富な春人参をぎっしり入れてヘルシーな全粒粉でパウンドケーキを焼きました。

f0231887_182034.jpg

パンとお菓子の本

徳永 久美子 / 扶桑社



横浜の有名なパン屋さんベッカライ徳多郎の徳永久美子さんの本「パンとお菓子の本」を参考にしました。本では人参を蒸すのですがレンジでチンに変更したりダイエット中なので砂糖を減らしたりちょっとアレンジしています。


茨城県福島県の農家の皆さん、風評被害などに負けずにこれからも美味しい野菜を作って下さいね。。
by soap-lesson | 2011-03-31 18:28 | お料理 | Comments(0)

桜が咲くのを楽しみに...

*手づくり石けん教室 4月8日金曜日10:00~ 1名様空きがあります。
詳しくはお問い合わせください。
info☆naturial.com
☆を@に変えて送信して下さい。


季節は巡り南から少しずつ桜の便りが聞こえてきました。
東京は今日開花したそうですよ。

f0231887_20584637.jpg


以前近くに住んでいた成城から砧に向かって歩いて行く途中に仙川という小さな川があります。
世田谷区には桜の名所はいろいろあるけれど、この仙川の両側に植えられた桜が大好きです。
どの桜も大木で川に向かって枝を伸ばしアーチを作っていて桜が満開になると空が見えないほどになり、それはそれは綺麗です。
あまり人のいない朝早くに散歩をするととても気持ちがよかったのを思い出します。
f0231887_2102249.jpg


満開の時期には川の両側にある東宝撮影所(昔ここからゴジラが盗まれた)の照明さんたちがライトアップする夜桜もまたとてもきれいです。
YouTube「仙川の桜」


春がやってきて桜が咲く、そんな普通のことで元気をもらえます。
by soap-lesson | 2011-03-28 21:08 | ブログ | Comments(0)

4月の石けん教室

震災から10日余り、三寒四温と言うように温かい日があったと思うとまた寒い日の続く日々。
寒い日にはつくづく普段から電気に依存している生活をしていたのだと痛感し、震災後は必要のない電気はこまめに消して節電を心がけています。この節電が一時的なものではなくこの先もずっと継続していつしか日本人の習慣になればいいと思いながら。温暖化対策にもなるし。

宇宙飛行士の毛利さんが地球に帰還した時「宇宙から見た夜の日本はとても明るく、日本列島の形がはっきりとわかる・・・」と言っていました。
この言葉を聞いた時、私はこうこうと隅々まで照らされた日本の豊かさを誇りに思いました。

豊かさのあまり大量の電気エネルギーを日々消費し続けているということに何の疑問も持たずに、表面だけを見て誇りに思った自分の愚かさを今は感じています。
日本のこと地球のことを考えて節電する心の豊かさをこれからは感じたいです。



さて、そんな中ではありますがこれからの石けん教室の予定です。

4月 アロエの石けん
f0231887_20232984.jpg

アロエを配合し春らしい色の石けんです。

f0231887_20235621.jpg

石けんと一緒にフエルトソープ作り(希望者)も募集しています。



<4月以降の予定>
5月 クッキーサンドの石けん
6月 新茶の石けん
by soap-lesson | 2011-03-23 20:38 | 石けん教室 | Comments(2)

がんばれニッポン

ご心配をおかけしました、私は元気にしています。

私の住む茨城県水戸市でも震度6弱の大きな揺れがありました。
あわててダイニングテーブルの下に避難し、今まで経験したことのない大きな長い揺れにただただ耐えるだけでした。
その間にも家具がゆっさゆっさと揺れて壁から移動し、棚の物は次から次に落下し、キッチンではガチャガチャと食器の大きな音とともにまな板や鍋などいろいろな物が床に落ちて行きました。
ただ揺れが収まるのをテーブルの下で耐えていました。

すぐに停電になり水道も止まりました。何度も何度も余震が続きました。
停電のまま夜になり靴を枕元に置き、洋服を着たまま布団に入りました。

幸いなことに私の住むあたりは次の日の3時に停電は解除され水道も回復しました。
いつも当たり前のように使える物が使えなくなることがどんなに不便で心細いことか痛感しました。

しかし、茨城県内でも3日たった今でも電気水道が回復していない地域もあります。
もちろん東北地方の被害に比べると私の経験したことは全然たいしたことではありません。

私には懐中電灯もラジオも布団も食べ物も水も家もあって、家族もお友達もみんな元気で無事なのですから。

東北地方をはじめ、被害にあわれた方その家族の皆さんのことを思うと心が痛みます。
どうか一人でも多くの方が避難できますように。そして少しでも早く被害が収まり、復旧に向かいますように願っています。

がんばれニッポン。
by soap-lesson | 2011-03-14 15:06 | ブログ | Comments(4)

手作り石けん教室


by ナトゥリアル手作り石けん教室
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る